健康ぷらすとは?

ブランドプロミス

私たち健康ぷらす(株式会社レジオンズ)はやさしさと思いやりにあふれた環境を作り、人ともに未来を目指した企業のあるべき姿を創造し、地域に根ざし、地域とともに成長し発展する健康福祉企業の育成を通じて、未来に続く社会に貢献し続けることをお約束いたします。

健康プラスロゴ

健康ぷらす概要

SANYO DIGITAL CAMERA

「リハビリデイ」と言えばキツいのが当たり前ですが、健康ぷらすの目標は、 ご利用者様がキツい思いをする事なく健康になっていただくことです。

健康ぷらすは、『冷えを正すことにより、皆様の健康・長寿をお手伝いします』 

健康ぷらすの特徴

遠赤外線温浴

 遠赤外線とは、目に見えない波長・電磁波の一種です。遠赤外線は、人のような有機体にあたると吸収され、細胞の水分など分子活動を活発にして温めることが出来るのです。このように遠赤外線は細胞を傷つけることなく穏やかに生物にやさしく作用します。
 また、体温が1度上がると免疫力は10%~37%向上すると言われており、風邪をひいたりインフルエンザにかかると身体は体温を上げて免疫細胞を活性化して戦います。

遠赤外線効果図

遠赤外線サーモグラフィー遠赤外線サーモグラフィー温度目安

リハビリテーション

 高齢者が「歩くのが遅くなった」など動作性が低下する原因について、これまでは筋力が弱くなったためだと考えられてきました。しかしこれは大きな間違いで、本当の原因は筋力が低下したのではなく、使わない筋肉が増えることにあります。リハビリテーションは普段使っていない筋肉を動かしていく(再活動化)運動です。おもりの負担を軽くしての有酸素運動を行うことで、身体に有用な物質の分泌を促したり、運動することにより心身の快適さを得ることが出来ます。
 また、リハビリテーションによって、要介護化の本態である動作性の低下、体力の低下を改善し、実際に自信を回復してはつらつとした行動に戻る人が多く生まれています。また、老化による活動力の弱まりだけでなく、脳卒中等の病気・障害そのものも改善することで促進因子の影響も軽減しようというのがリハビリテーションです。

 

ストレッチ

筋肉は加齢によって水分を失い、徐々に弾力を失っていきます。人間は年を取ると筋肉は縮んで固まってきます。それは「筋肉の老化」とも言えます。ストレッチの習慣を身につけることによって老化を防ぎ、筋肉を伸ばすことによって血行を促進し疲労物質を流してくれます。
 加齢を止めることはできません。老化現象を止めることはできなくても、運動を積極的に日常生活の中に取り入れることによって、老化を遅らせることが出来ます。また、気力も高まり生活の質(QOL)が向上します。

 

 

介護マッサージ

 ハンドケアマッサージは最もシンプルな癒しの技です。心身がリラックスした状態になり、脳波のα波増加することが科学的にも実証されております。「揉まれる」というのは、心身のケアにとても効果的です。欧米では医療機関に数多く取り入れられています。身体を揉まれることで、身体全体の機能が向上し基礎体力が向上されると言われており、身体機能の回復・免疫機能の増加といった効果があります。
 また、足の血行不良・冷えは浮腫みの原因となります。マッサージで浮腫みを解消すると身体の不調が改善されることも多いです。血行促進・疲労回復・筋肉の疲れをとる・筋肉のコリをほぐす・神経痛・筋肉痛の緩解に効果があります。

IMG_1274(2)

一笑レクリエーション

 高齢者がレクリエーションを行う目的は大きく分けて3つあります。第一が、身体を適度に動かすことで身体機能の維持や向上を図るというものです。普段の生活で高齢者の方は身体を動かす機会が減り、筋力の低下や介護度の進行などの恐れが若い頃と比べて大きくなります。総務省の統計によると、65歳から74歳の高齢者の方の1日の時間の使い方に関する調査では、テレビや雑誌、新聞を読むなどの時間が圧倒的に他の世代と比べて多く、運動量が減っていることが分かります。こうした高齢者の生活に適度な運動を取り入れるという意味でも、レクリエーションは大きな役割を果たすのです。
 また、第2の目的としてあげられるのがレクリエーションを通じた脳の活性化です。手先や頭を使うことで脳を活性化し、認知症の予防や認知症症状の進行を遅らせるなどの働きがレクリエーションにはあると言われており、音楽療法や回想法など認知症に関するレクエリエーションへの研究も世界では進んでいます。
 そして第3に挙げられるのが、レクリエーションを通じた人とのコミュニケーションの活発化や生きがい創出によって高齢者の方の生活の質(QOL)の向上を図るというものです。生活に適度に取り入れることで、高齢者にとって様々ないい影響を及ぼすことが期待できる

SANYO DIGITAL CAMERASANYO DIGITAL CAMERA

施設概要

定員

10名

人員配置

管理者、生活相談員、介護士 、機能訓練指導員

週間スケジュール

ご利用時間
9:00~12:00
13:00~16:00

【注意事項】

※ 土曜日は9:30〜14:30
※ 祝日は通常通りです。
※ 年末年始は休業いたします。
※ ご利用時間は3時間です。
※ 日曜日はお休みです。 

利用料金(介護保険給付対象)

予防通所介護サービス(1月につき)

  要支援1 要支援2
ご利用料金 21,721円 43,503円
保険給付金額 19,548円 39,152円
自己負担金 2,173円 4,351円

通所介護サービス(1回につき)

要介護度1 要介護度2 要介護度3 要介護度4 要介護度5
477円 548円 617円 686円 754円

 一日の流れ

午前   9:00~12:00(180分)
午後 13:00~16:00(180分)

1day

送迎

送迎

バイタルチェック

日々の血圧・脈拍・体温を数値で確認する事は体調管理の第一歩です。 

遠赤外線浴

遠赤外線効果で体温を上げてリラックスします。

健康運動

遠赤で温まった筋肉を様々な器具を使ってほぐしたり鍛えたりします。 

ティータイム

ちょっと一息、皆さんでおしゃべりしてリラックス。

健康リフレ

リフレクソロジーのハンドケアは最もシンプルな癒しの技です。

脳機能訓練

コミュニケーションの要素を重視したレクリエーション型の訓練を楽しく行います。

自由時間

歌を歌って楽しんだり、身体を動かしたり、知的玩具で遊んだりしリフレッシュしましょう 

遠赤外線浴

気になる所がある方は、温まりながらほぐしましょう。

送迎

送迎

ご利用者さまとスタッフの様子

遠赤外線温浴 健康リフレ

維持的リハビリテーション 遠赤外線温浴

健康ぷらす

見学・温浴体験受付中です。

bnr-side-taiken