コーポレート・ガバナンス

企業コンプライアンス(corporation compliance)

弊社において実践する健康福祉は社会福祉事業法に位置づけられた公益性の強い事業であり「企業は社会の公器」という理念のもとにコンプライアンスを企業行動の基本ととらえております。下記三事項を核としておりますが、弊社は企業が社会の一員、社会の公器として、フランチャイズの会員様のみならず利用者をも含めた目線で利用者全てを対象とした視線で、安全安心のためのリスクマネージメントに取り組んでいます。

ア 守秘義務(Confidentiality of information)

我々健康福祉は公益性の強い事業であり、個人の情報とかかわる機会が多く、職員は守秘義務を負う。現在、企業のコンプライアンス(corporation compliance)として企業法人全体に情報の漏洩を防止することを意識し個人情報保護法遵守の元に取り組んでいきます。

イ 企業の社会的責任履行(CSR:corporate social responsibility )

弊社の根幹が、公的な事業で有り、地域に貢献すること,制度をかきかくしていくこと革新続にしていくこと法令違反による信頼の失墜や、それを原因として法律の厳罰化や規制の強化が事業の存大きな影響を与える。社会的規範や企業倫理(モラル)を守ることをしている。 

ウ リスクマネージメント(英語: risk management)

リスクマネージメントとは、企業がリスクを組織的に管理(マネジメント)し、損失などの回避または低減をはかります

 

 

関連ページ